忍者ブログ
東京都中央区の歴史
[228] [229] [230] [231] [232] [233] [234] [245] [235] [236] [237]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

所在地 中央区銀座 東京メトロ銀座駅

     銀座線A口D口、丸の内線C口、日比谷線中央口

 彫刻家  笠置秀男氏が『出入り口の表示としての、モニュマン性を備えることは無論のこと、地下鉄のシンボルともなり、次第に伸び行く若者達の希望に燃えた感情を表現したものにしたい』ということからギリシャ神話に出てくるスピードと商業の代表者「マーキュリー」という題材に結びついたそうです。

 昭和26年(1951年)銀座4丁目交差点の回りに設けられた地下鉄出入り口の上屋の軒先に登場、世の人々に歓迎され非常に評判を呼びましたが昭和39年(1964年)銀座総合駅開業時に現所(銀座線A口D口、丸の内線C口、日比谷線中央口)に移設、今日に至っております。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性