忍者ブログ
東京都中央区の歴史
[63] [64] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

 

所在地 中央区日本橋兜町1-8 (兜神社)

 現在兜神社前左にある兜岩の由来には、下記の諸説がある。

<一> 

 源義家奥州より凱旋の際、東夷鎮定のため、兜を楓川のほとりに埋め一魂の塚となし、これを兜塚といった。

<二>

 前九年の役(ぜんくねんのえき)(奥州十二年合戦)(1051~1062)の頃、源義家が東征のみぎり岩に兜を縣けて戦勝を祈願したことからこの岩を兜岩と呼ぶようになった。

<三>

 俵藤太秀郷(=藤原秀郷)、平親王(平将門の尊称、天慶3年(940年)2月14日戦死)の首を打って兜に添へて是まで持来れるが、兜をば茲に埋めて塚となし兜山と云う。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性