忍者ブログ
東京都中央区の歴史
[168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

所在地 中央区築地7-3-10

 明治21年(1888年)我国工業の黎明期に當り、この地に工手学校が創設された。爾来、工業界の各分野に有能な技術者を送った数は実に三萬を越え、その發展に多大の貢献を致した事は周知である。

 関東大震災(1923年)の後、昭和3年(1928年)出身者の熱意と努力により新宿に宏壮な校舎が建設され校名も工学院と改められ、辞世の進運に即して終始發展充実を続けて来た。更に昭和24年(1949年)に至り、学園に工学院大学が設立され最高の工業教育機関として工業報国の伝統精神を發揚しつつある。

 近く創立70周年を迎えんとし先輩の遺徳を偲び後進の發奮を促すため有志相図り学園發祥の地に記念碑を建てる。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性