忍者ブログ
東京都中央区の歴史
[277] [278] [279] [280] [281] [282] [283] [284] [285] [286] [287]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 中央区日本橋小伝馬町3-5 (大安楽寺)

  江戸八臂弁財天 ( 学内 芸術 商売 )

江ノ島弁才天に三体あり
一、江ノ島神社  二、岩本桜  三、当弁財天なり
胎内には三体のミニ弁財天が納められ、他に十二体(大日如来、聖観音、不動明王等)
経典 金光明最勝王三巻も納められている。
   胎内は金色燦然と輝く
この弁財天、胎内の諸佛像は桧漆仕立
真言 おん そらそばていえい そわか

伝 北條政子の発願により作られる。
御縁日 巳の日
向って右 大聖歓喜天
向って左 大黒天    が祀られている。

  大安楽寺
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性